読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月かげ第117号

はじめにはわが身の程を信じ、

のちには仏の願を信ずるなり。

 

 

法然上人『御消息』より

 

暑かった夏がようやく終わろうとしています。私も、お盆が終わりご本山での生活に復帰して、少しずつ体調が戻って参りました。

早朝のお勤めより始まるご本山の生活は、朝六時半の朝食、正午の昼食、夕方五時の夕食と、万事規則正しく、ただ生活しているだけで、浄まってゆくのがわかります。結果、心が落ち着き体調もよくなってゆきます。

法然上人立教開宗の地、そして、法然上人のご本廟をお祀りする聖地、お念仏の根本山(こんぽんざん)、浄土門根元地でのお念仏の日暮らしは至福の時間です。

この度、ご本山で、『若き僧侶との出会い』が企画されました。初秋の光明寺で過ごす有意義な時間、秋のご本山で若き僧侶たちと共に、一日生活体験してみませんか。光明寺の空気とお念仏に触れ、身も心も(きよ)まりリフレッシュできると思います。諸堂を巡り、読経を体験し、法話を聞き、写経をして頂きます。 

回向(えこう)以外での一般檀信徒の方々へのご本山の開放は(まれ)なことです。

当山の檀信徒の皆さまも、思い切って参加してみては如何(いかが)でしょうか。ご本山でお待ち申し上げます。

  南無阿弥陀仏     合掌

 

若き僧侶との出会い申し込み要項

 

日  時: 9月28日()・29日()
場  所: 総本山光明寺
募集人数: 30名 (男女年齢不問)
: 8000円 (1泊2日)

申込締切: 9月20日

詳しくは総本山光明寺のホームページをご覧ください。